Entries

アインシュタイン

片づけをしているとね。
CDとかね
本とかね。
面白いものが
私をひきとめてですね。
ごみを出しにいくと
庭が私を呼んでですね。
家も庭も
いよいよ昔好みになってきて
理論は一ミリもわからないけど
アインシュタインの気持ちなら
わかるかな
という
師走。

今年

ことしは勉強したと思う。

都会に転勤になって
電車通勤になって
帰りも遅くてブラックだったけど、
世界ががらりとかわって広がった。
街は気に入ったし。
仕事の人より
すんなりと街の人と仲良くなった。
いけばなも続いているし
講座も受けて
骨董屋さんに二人も教授みたいな先生ができたし。
勉強するっておもしろい
って思う年だった。
ムーンライダーズも休止の休止を決めてくれたし。

来年は
地震とか火災とかありませんようにって言うことと
どうかいつまでも
子供のように勉強できますようにって
願いたい。

あ、あとFC2さん、ケイタイから投稿しやすくしてよねって
思うよ。

さ、大方付けに突入

もうすぐ

ムーンライダーズのライブです。
毎日マスクをして
通勤している
受験生みたいな
かまどねこです。

びんばう

なんだか、あこがれの先生たちに間に合うようになって来たようなかまど猫。
いままでは、きのこも
白椿も
渡せずじまいだったのにね。

きのうは そのなかのお一人
あこがれの先生の
座学。

寝てるひとがいて、先生にお灸を据えられた。

ほらね、お金に物言わせるお金持ちより
びんばうな花好きのほうがましなんですよ
せんせい。と心の中で思うかまど猫。

十二月の意味を学び
ひゃあ、落としも本物じゃなきゃなのかいなあ、
と思ったかまど猫。
また、骨董の先生に聞かねばならぬ。

今日は、
かまどっこりはさあ、庭にいるんだからさあ、玄関をあけなさいよね
と入れ替わり立ち替わり猫にいわれて玄関あけしめしながら、
枯れた秋のものを切っていると、
きのうの座学の
言葉が
反芻される。

せんせい。なんどもいうようですが(全然発言してないけど)お金持ちは庭で草をむしったり
えだをきったり、落葉をはいたり、しないんじゃないかな?せんせい。
草木とともにいるのは
いつの世もびんばうにんかよすてびとですぜせんせい。

追記を表示

テス


ギズモンド君テステス

Appendix



Extra

最新記事

ポチ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

月別アーカイブ