Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎずもんど。

gizumonndo

追記を表示

スポンサーサイト

帰り道

きょうは
姫百合だった。
かわいい。

猫にはユリは毒らしいが
いなかの庭にも鬼ユリ姫百合ヤマユリてんこ盛りのなかをニャゴたちは平気だった。

母「ニャゴニャゴニャーゴニャ」
子「ミギャーフギャー」
と勉強してるのみたし。

ふ、ふやそうかな
百合。
芍薬もいいよな。
牡丹はやだなよそにまかせる。

今週末はどこにもいくもんか。

蔓薔薇とドクダミ

5月のいけばなのお稽古は菖蒲。
葉っぱを3枚で形をそろえるっていうやりかたおもしろい。
絵を描くような感じ。
今度は菖蒲の屏風とか葉っぱがどんなふうになってるか
観察しようと思う。

にわにわにわどころではなく紅色のつるばらがわんさか咲いた。
枝を横に誘引するだけでこんなに咲くんだっていうほど咲いた。
葉っぱはあんまりよくない。消毒しないから。自分でがんばれ薔薇。
あまりのてんこ盛りに切ってきていけた。
花の重さで下を向いたりして
高さも出ずにむずかしいやと
花瓶をガラスにかえてざくっとなげいれておいたら
次の日には
薔薇が自分でさまになってた。
さすがでございます薔薇。

古道具やさんから
白い瓶を買った。
肩のところが剥がれてて煉瓦色が見えてる。
高いものは買えないけど
すごくいい形って思って購入。
何に使っていたかはわからないというけど
ネット爺さんにきいてみたら
すぐわかったおそるべしネット爺さん。

戦時中の軍の配給水筒。傷のあるものははねられたそうで
それが窯元に残っていてときどきまとめて出てくるらしい。
戦争に出かけたかもしれないものに
花を生けるって不思議と思う。

あれこれさしてみたけど
いちばん似合ったのは
ドクダミの白い花。

これは
片付けてたらでてきた
トキさんていう独楽回しのおじいちゃんからもらった
かわゆい蜜蜂。
kawayuihati.jpg
(たぶん)

追記を表示

はちみつぱいをみたこと。

5月15日Billboard-liveTokyo はちみつぱいライブ。
イエローなコートを着た慶一さんははちみつだったのかな?
かまどっこには、月から来たこどものように見えた。
「はちみつぱいたべにきたんだぜ。」ぴょーんみたいな。
慶一さんが生まれたところを観ることができるなんて
それは幸せなことでした。
そうか、はちみつぱいたべにうまれてきたのか。
はちみつぱいってどこにいったらたべられるんでしょうか?
テーブル席だったのでかまどっこは
桃とバナナのロールケーキとイチゴのアイスクリームと珈琲を飲みながら
これはデートのようなもんだぜ
と思ったのだった。
なので歌を聴きながら遠慮せずにぱくぱく食べてみたのである。
いつもいつもムーンライダーズは見たことのない景色を見せてくれる。
今回のはちみつぱいはそうとうはっきりした印象を残してくれた。
もう、ムーンライダーズもはちみつぱいもやめたりしないでほしいと思う。

はちみつぱい

まちのかまどになったら休日出勤が増えて
ムカ。

庭で遊べないじゃないか。にゃーむぎ。にゃーこげ。にゃーぎず。にゃー。

あけびふさふさみどり実もなっちょるなっちょる。

春菊のびほうだいはなざかり。これカモミールみたいにお茶にできないだろうか。

ルッコラまではながさいて種できてぼうぼう。

檸檬
ユズ
みつばちきてはたらいている。すこしふえたか日本ミツバチ。

ばらは、無農薬で
葉っぱなんぞはだいじょうぶかおまえ的危険がいっぱいだったのだが
のりこえてさいた。
咲いたのである。

きょうは
はちみつぱいのライブだから
写真はまた今度。

Appendix



Extra

最新記事

ポチ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。