Entries

ずわえ

いけばな御稽古
お正月飾り
超初心者
若松  楚(ずわえ) 千両

きいたことのないずわえ
しゃべるおじさんずわえだってよ。
ずわえずわえずわえ。
ずわいがにずわいがにずわいがに。
いがにがええええで、
ずわえ。
梅の古木から延びるまっすぐな枝。
(薔薇でいうシュート←ゆーな嬢様から教わったやつ。)

若松はどっちがまっすぐ?
(こっちだな)
枝切って
たわみをなおす
(まっすぐがいいんだね。)

千両は水きりすること
向きはどちらでしょう?
(こっちかな)
いい枝選んでちょうだい
(これかなあ)
それはたらんだわね。ここがいいわね。

ずわえ日に当たって赤くなってる方が表よ
どっちがまっすぐ?
(こっちかな)
ながくいけていると花が咲くことがありますよ。
ずわえ松と松の間に。

師走らしい大混雑の中で
見たことある人も
見たことない人も
和室に満杯になって
万年青を生けてる人や
松だけ生けてる人や
仏手柑の包みをほどく人や
梅となんちゃらやら
やらやらやらで
ごったがえし。
珍しいものの中のごったがえしは楽しい。

水墨画の
梅のまっすぐの枝が
ずわえっていう名前で
きょうのいけばなで
それとつながった。
老若
新旧。
お正月さまは
どっちかっていうと
松だとかずわえだとか
まっすぐとんがってるのがお好みらしい。

ムーンライダーズ

鈴木慶一FBからです。
--------------------------------------------
12月20日ライヴ、
鈴木慶一によるメモ付きのセットリストです。
☆☆
開場から開演の音楽 慶一作る PA出し。
敬称略
Controversial Spark
M01 In May
M02 In June エンディングでメンバー紹介
M03 Hello Mutants
慶一 ジャズマスターからアコギへ
慶一、岩崎残り
マージナル・タウン・クライヤーズ 
M04 男は黙って・・・ 
(コーラス、鈴木博文、上野洋子、konore、澤部、岩崎、トクマル、最後のアウトロ鈴木博文フィーチャー、ホーン、ゴンドウ、湯浅)
慶一 SGへ
M05 無垢と莫連、チンケとお洒落 
(コーラス、博文、上野、konore、澤部、岩崎、トクマル
、ホーン、ゴンドウ、湯浅)5分08秒
M06 愛される事減ってきたんじゃない?ない 
(コーラス、博文、上野、konore、澤部、岩崎、.トクマル、
上野アコーディオン、ホーン、ゴンドウ、湯浅、アレンジ上野)
ここで、鈴木博文、上野洋子、澤部渡、ゴンドウトモヒコ、湯浅佳代子、konore 紹介してはける。
慶一 SGからジャズマスターへ
M07 Memoriesを少しだけつなぎ用 2分ほど。
M08 Untitled Songs Part1のみ エンディング、ギターノイズで延びて終わる。
トクマル・シューゴ、ダスティン・ウォン、あだち麗三郎、佐藤優介 紹介してはける。
慶一ジャズマスターからSGへ
慶一、岩崎居残り
The Beatniks 
M09 No Way Out
M10 Total Recall
M11 ちょっとツラインダ
 (近藤ガットギターかアコギ、エレキかリハで決めます)
岩崎なおみ、近藤研二、矢部浩志、ゴンドウトモヒコ、高橋幸宏 
紹介して全員はける
休憩 音楽 慶一作る
M!12 されど私の人生 斉藤哲夫ゲスト 
(慶一ピアノ、岡田多分アコーディオン、白井ギター)
斉藤哲夫 紹介してはける。
moonriders 
慶一 SG 
M13 火の玉ボーイ
M14 ビデオボーイ
M15 スカーレットの誓い 
M16 くれない埠頭
PANTA 紹介してはける。
M17 Beatitude 
高橋幸宏、矢部浩志、鈴木博文、白井良明、岡田徹、武川雅寛 紹介してはける。
k1 ジャズマスターへ。
本多信介、駒沢裕城、渡辺勝、岡田徹、和田博己、橿渕太久磨 紹介、信介から演奏始める、
はちみつぱい 
M18 こうもりの飛ぶ頃
M19 センチメンタル通り
M20 月夜のドライヴ(渡辺勝ピアノ)
M21 塀の上で(慶一ピアノ)
M22 煙草路地 慶一アコギ 音源はライヴを配って下さい。
M23 僕の幸せ 
(渡辺勝ピアノ、間奏後サビ部分から渡辺勝ヴォーカル、慶一アコギ)
_______________
EN 1 
M24 エイトメロディーズ
マイク7人分フロントに横並び。その他はコーラス。
もしくは各々好きな楽器を持ってもらう。
PA全楽器フォローする必要無し。
ドラムズ、キーボード、ベース、歌が重要。歌詞見ていい。
イントロ、ゲーム音で一回しあって、歌。
メロ1 konore take a melody
メロ2 上野洋子 simple as can be
メロ3 トクマルシューゴ give it some words and
メロ4 岩崎なおみ sweet harmony
メロ5 鈴木博文と斉藤哲夫 1つのマイクで raise your voices
メロ6 パンタ all day long now love grows strong now
メロ7 高橋幸宏 sing a melody of
メロ8 慶一 田中宏和 love oh love
2回回してサビ 2回目は全員で合唱。メロ8が3回。
take a melody
simple as can be
give it some words and
sweet harmony
raise your voices
all day long now love grows strong now
sing a melody of
love oh love oh love oh love
ブリッジ有りで、斉藤アリーナ紹介。アリーナ、サビ歌う。
love is the power
love is the glory
love is the beauty and the
joy of spring
love is the magic
love is the story
love is the melody
we all can sing
サビ2回目から、ラララで全員。
4回繰り返し。3回目からドラムズ・イン。
ブリッジ有りで、Aメロ戻り。
頭に戻って全員で8つのメロディ 2回歌詞有り。
take a melody
simple as can be
give it some words and
sweet harmony
raise your voices
all day long now love grows strong now
sing a melody of
love oh love
3回目からラララでユニゾン。最後歌のみで終わる。
ハードディスクは鳴っててもいい。場合によっては止める
M25 Scum Party 
客出し音楽、当日配る7インチ・シングルの曲1曲「Souvenir」
以上です。
--------------------------------------
慶一さんいい景色でした
はちみつぱいまで連れてってくれてありがとうございました。
くじらさんおかえりなさい。
これからもどうかどうかずっと。
こうなったらもう最期までっていう感じ。

マニアさんだから
なんでもかんでも
はっておく

のさ。

ふたつ

あたらしいのがふたつ。
謀らずも朝夕45年
Records and Memories

カレンダー&カレンダー

ken muramoto
カレンダー (左)
一冊目は
お隣の家の大家さんから。
(今は猫好きの若夫婦が住んでいる。)
久々に点検で来ましたと御土産。
娘さんたちが車でヨーロッパを回ってきたとのこと。
レモンが見事ねとほめられて
うれしくなって
カレンダーのお返しにカッテージチーズ辰巳レシピつけてレモンをあげた。
植物が好きだった祖母の話になって
挿し木をしたり増やしたりそして
苗を誰にでもあげて
またひとりでに色々な植物が集まってきて
場所にうまく合わせて植物を元気にするのも得意だったなどの
話をしてくれた。
私はそのころ大学生でここにはいなかったから
祖母とお隣さんが花のやり取りをしていたことは
知らなかった。
お隣に住んでいた人の記憶に、
思いがけず、
私の知っている植物好きのおばあちゃんがそのまま生きていたことがうれしかった。
私が庭をたのしんでいるようで実は祖母も一緒に楽しんでいるのかもしれないし
祖母のように深く楽しもうと思った日。

もう一冊のカレンダー右は
ベジ君のお家からのおすそわけ。
むぎにゃんも道のど真ん中でごろんごろんしてしまうほどの
mugigorogoro
好男子になったベジ君が届けてくれた。
作者は、
もうすっかりアメリカのアーティスト
KEN君の鉄道カレンダー。
ベジ家の皆さんから伝え聞く
彼の制作態度には
芸術の女神も微笑むこと間違いなしと
おもうほどの真剣さがあって
学べようちの
げーじつかたち
と思うのです。

以上
鬼は笑ってはいけない
来年のカレンダーのお話。

こうり

本日のiいけばな
枝ものはこうりやなぎ。
あのこうりですか?←かまど
そうですねそのこうりです。←先生
あのこおりかとおもいました。←しゃべるおじさん
こうりはこうりでもこりだよ。←ネット爺さん

余った枝に ↓
コリヤナギ
根っ子をはやして庭に植え
猫行李を編もうか
と野望を持つ
かまど猫であった。

Appendix



Extra

最新記事

ポチ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

月別アーカイブ