Entries

31日です。NHK3chで、筑紫・緒方・加藤周一さんに会えます。

今日のメインは、片付けの悪あがきと、5:50~のテレビと、年越しそばです。

試行錯誤の末、片づけのBGMは、サヨコオトナラに、決定。さ、悪あがき。

30日 レコ大

レコード大賞 優秀アルバム賞。鈴木慶一さん5秒?ぐらいでしたね。
鈴木慶一
やっぱし。でるわけないか。
全くちがう道を来たんだものね。


30日 甘酒 かもす。

ナチュラルハウスでみつけた、山形のはらだの麹で甘酒をしこむ。
こうじ
①秋田からいただいた餅米。白くてきれい。といで、
もちごめ
②火鉢でことことお粥にする。餅米2:水7
餅米おかゆ
火加減もせずひとりでにできあがる。すばらしくおいしい。
③板の麹を
板麹
パラパラほぐす。山形米のはらだの麹。よい香り。誰ですりんぞうの香りだとか言ってる人。
ぱらぱら
④餅米のお粥をほうろうの容器に移す。すこしさます。お粥に指をつっこんでいられたらOK。
ほうろう
⑤パラパラほぐした麹をまぜまぜ。
混ぜ込み
⑥ふきんかぶせて容器にふたして、保温。 ダンボールに湯たんぽ二つ バスタオル 毛布。
湯たんぽ
ほうろうの容器ごとすっぽり包む
保温
55度以上60度以下。時々まぜる。甘くなってきてます。かもされてます。
寝る頃にはできあがるかな。8時間ぐらい。

そしたら保温ストップ。甘酒のできあがりです。
80度ぐらいで、沸騰しないように、ほうろうの容器ごと熱を通す。
すっぱくならないように、発酵をストップさせるということだと思う。
熱を通さずこのままおけば、お酒になるのだろうか?
後は冷やしてとって置いて、
飲むときに小分けしてゆっくり温める。お好みでお砂糖入れたり、濃さを調節したり。
完成

今年はいろいろとかもした年になりました。

30日 マルイさんの糠 

年末の買い物。ブログでお知り合いになったマルイさんの糠見つけてびっくり。
吉祥寺のナチュラルハウス。
国産特別栽培米の糠って書いてあるから間違いない。うれしい。
本日さっそくまぜまぜ。カブを漬ける。
マルイさんのぬか



ポチ

30日です。 ナマズと日光下駄

30日です。

朝、ナマズのハンマースホイ大往生。
(ついこのあいだ、ナマズンズにハンマースホイ〈右〉とイーダ〈左)という名前が付きました。)

イーダとハンマースホイ

ナマズンズは、いつからいるのかわからないほど昔からいました。
ハンマースホイとイーダの2匹はいっつもくっついていて仲良し。
数ヶ月前からハンマースホイは水草の上に人間のように横たわって寝るようになりました。あれと思うと、ちゃんと起きてえさを食べる。もうダメかなと思うと起きあがる。このくり返し。よくがんばりました。しんじゃったら寂しいなあと思っていたけれどこんなにがんばった姿を見せられたら・・・偉かったねです。
ナマズのコリドラスは、戦車ナマズという名前なんだけれど、平和主義者。
誰のことも攻撃せず受け入れて、誰からも攻撃されたことがない。
今まで様々な魚が水槽の住人になりましたが意地悪な縄張り争いに明け暮れるのもいました。
この二人の仲の良さと平和っぷりには脱帽でした。
さびしいでしょうが、イーダには、本物のイーダのように後33年間生きてもらいましょう。
りんた小屋の平和賞受賞者・ハンマースホイ君には、天国で加藤周一さんと平和について語り合ってもらいましょう。合掌。



さて元気出していきまっしょい。朝のりんぞうの散歩で日光下駄はきました。5本指靴下は、やっぱりおかしいです。笑えます。
初





ひっそりとここに 追記 

2009年1月4日 お別れの会 建築士のS氏、2008年12月30日に急逝。
12月にワークショップをしてくださったばかりでした。
楽しい未来のある活動をありがとうございました。合掌

ハンマースホイ君、S先生を天国にあんないしてあげるのだぞ。












Appendix



Extra

最新記事

ポチ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

月別アーカイブ